So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大谷石採掘場見学 [ふつうの日]

こんにちは~.
今日は寒い雨がしとしとと降っていたけど、授業の一環で、
重要文化的景観の候補地となっている大谷石の採掘場跡を見学しにいってきたよ.

大谷石は、旧帝国ホテルに用いられたこともあって、一躍脚光を浴びた石だよ.

ちょっと軽石チックでしょ.そうそう、火山灰がつもって固まった緑色凝灰岩なんだって!

 

まず、採掘場(大谷資料館)を見学する前に、大谷石でできた地元の教会を見学.

宇都宮のカトリック松が峰教会です.
全体が大谷石からできていて(なのに、内装の写真でごめんなさい)、どっしりとした質実剛健、という感じの教会だったよ.うーんと、けっこう明るくて天井が低いせいかアットホームな感じ.
登録文化財になってます.

その後は、ランチに.宇都宮なので、餃子を...

うーーーんと...
個人的には八重洲口にある中華料理屋さんの餃子の方が好き...
もっというと、北の大学にいたとき、隣のリンバケという講座にきていた中国人留学生、ガーさんとシェンさんの餃子の方が好き...

 

そして、午後からはいよいよ大谷石切り出し場だ!!!
ものすご~~~く期待していたんだけど、天気が悪くて、車窓からチラチラみえる露天掘りの
写真は撮れず.
大谷資料館の前はこんな感じ.

なぜ、こんな穴を空けるように切り出したんだ~.
ちょっと謎だよ.

壁に蜂の巣があった.そうそう、でもほんと、見るからに柔らかそうな石だよね.

資料館の概観はか~な~り地味で、ひっそりとしておりました.
てっきり、札幌の石山緑地みたいなのを想像していたから、ちょっと拍子抜け.
だけど、採掘場の中はかなり広かったよーー.


暗くてちょっと見えにくいんだけど、東京ドーム1つ分ぐらいの広さがあるんだって!
ものすごく天井が高いんだけど、このスペース全体に詰まっていた石が、
東京とか、千葉とかに運び出されたって聞くと、気が遠くなりそう...
すごいな~.
手掘りの時代の頃の写真なども資料館に飾ってあったけど、ほんとに昔の人はすごいなあ、と思ったよ.


はるか、天井に空気穴?なんだろう、地上の光が見えます.

あと、ここは、第二次大戦中は秘密倉庫や軍事工場に転用されたりしていたのと、
戦後はなんと政府米の貯蔵庫としても利用されてたんだって.

今は、ライトアップされていて、中を見学できるようになっているのと、
いろんなコンサートとかが行われているみたい.
とっても反響がいい(よすぎる?)から、楽しいだろうなーー.

 

そのあとは、資料館の近所にある日本最古の磨崖仏、大谷観音を観に行ってきたよ!

この建物の裏の崖に観音様が彫ってあるのだけど、現在はこうやって建物というか、
覆い屋がかぶせてあります.でもって、中は撮影禁止.
大谷石はホントに柔らかいんだろうね、平安時代作とのことだけど、きれいに彫ってあったよ.
それから、この崖の下は、雨風がよけられるような窪地になっていて、なんと、縄文最古の人骨
が出土したらしいーー.すごいね、人はそんな昔からここを利用してたんだね!

お寺の近所には、大谷石でできた蔵が.

この地方の蔵はほとんどが石造り.耐火性に優れていて軽くてとてもよいそうだよ.
こんな感じで窓の庇まで作れちゃうんだから、スゴイねーー.

まあ、そんなわけで、大谷石採掘場見学をしてきたのだけど、
これが文化的景観...となると、どのあたりまでを範囲に入れるのかなー、
なんて考えるのをすっかり忘れていたよ.
後にして思うと、露天掘りをした跡もまあいいと思うんだけど、民家の軒先にゴロゴロ転がって、
植木鉢とか、塀とかに使われている、そんな風景も一緒に範囲に入れて欲しいな、と思ったり.
だって、人が石と共存というか、暮らしてるって感じがするからね.

 

ところで、今日この記事を書くときに見つけたんだけど、さっき石山緑地のリンク見てくれた??
これこれ.
このページ、奇しくもお魚が勉強していた大学の人たちで作ってるサイトみたいなんだけど、
科学をわかりやすく説明するって事で、石山緑地の文化的な話と科学的な話が
一緒に書いてあって、ホントにわかりやすかったよ!
すごい、こういう試みって大好き!というか、うれしいなあ、と思っちゃう.
やっぱり自然あっての文化、文化と共に自然、セットで考えたいねー.
こういうことがどんどん盛んになるといいな!応援してます!

久々のフィールドで楽しかった.
やっぱりお外に出て行くのはいいな~.次はどこかなー.

では、またね.
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。